起こりうる副作用/抗うつ剤として人気のサインバルタ!副作用も少ないから安心!

抗うつ剤として人気のサインバルタ!副作用も少ないから安心!

起こりうる副作用

3錠だけパッケージから出ている薬

抗うつ剤は副作用が強いというようなイメージを持たれがちですが、サインバルタは極限まで副作用を軽減して作られています。
特に強い副作用も出ることはないので、他の抗うつ剤よりも比較的安心して服用しやすいものです。
とはいえ、その可能性は0ではありません。人によってはいくつかの副作用が生じてしまうかもしれないので、注意しましょう。
起こりうる副作用は、集中力が低下する、急激な眠気に襲われる、ふらつく、頭痛、吐き気などがあります。
サインバルタは不眠症の改善にも効果があるといいましたが、服用するタイミングによってはその効果が副作用としてマイナスになってしまうのです。
不眠症改善の際には就寝前の服用になりますが、うつ病改善の場合にはいつ服用してもいいので、もし仕事をしているのであれば、仕事中に眠くなってしまわないよう、なるべく仕事前に服用するのは避けるようにしましょう。
また、サインバルタには筋弛緩作用もあるので、高齢者や足腰の弱い人の服用は十分気をつける必要があります。
階段の昇降などで転倒し、思わぬ事故に発展してしまう危険性があります。
もしかしたら異常行動をしてしまう危険性もあるので、なるべく1人きりで服用するのは避けましょう。

これらの副作用は、きちんと服用方法を守っていればそうそう出ることはありません。
一緒に飲んだら危険な飲料や医薬品が多々あるので、そういったことも気をつけていれば副作用が強く出ることもありません。
服用時には、必ず用法・用量を読み、それに従って服用するようにしましょう。